topmargin="0"bottommargin="0">
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
南へ。
20090413224115
20090413224113
20090413224111
20090413224109
20090413224106
先週


これまで滅多に行く機会がなかった


というか、修学旅行以来になる南の方角へ


お世話になっているワークショップの方々、講師の方と共に行って参りました!


なので、旅の記録に。

深夜に関東から旅立ち


道中、砂綾ちゃんの持ってきた愉快な曲を聴きながら…


浜名湖のインターで夜食を食べ…


早朝には、大津のインターに。


ここでは、メープルシロップがけのバームクーヘンを皆で分けて食べました。


なんだか初っぱなから食べてばっかだな。


でも美味っ♪


そして手始めに向かったのは、比叡山延暦寺。


延暦寺は『今から凡そ千二百年前に、伝教大師最澄上人が都の東北である鬼門を護り


万民豊楽を祈って根本中堂に不滅の法灯を掲げた所。


以来幾万の高徳名僧が

三塔(東塔・西塔・横川)十六谷の三千の同舎に籠って


血の滲む修行を重ねて来られたという霊山なんだそうです。


弁慶のにない堂があるのもここ。


(↑って、全部受け売りなんですが。)


向かう途中、山から垣間見えた琵琶湖が、靄がうっすらかかってとっても幻想的でした。


車の窓全開だったので…


途中、鴬が鳴いてるのも聴こえる


お、風流な。


とか、思い。


……が。


スピード出るものに慣れていないせいか


囀りが聴こえ、感動し。


カーブにビビり。


時たま窺える、琵琶湖に感激し


カーブにビビり。


てな感じで、地味に車の手摺にしがみつきながら延暦寺へと到着しました。


駐車場は誰も居ない。


さすが、早朝。


一番乗りです。


今回訪れたのは東塔。


お堂が開くまでしばらく待った後


漂ってくる線香の匂いと煙の中、壁に貼られた習字を見たり


文殊楼の鐘をおりゃーっと突いてみたり


満喫致しました♪


次は、ついに京都だ♪
【2009/04/13 22:41 】 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
『桜舞う哲学の道』 | ホーム | ジェラート
コメント
--なんだか懐かしい名が・・・--
日本史に関しては随分昔の記憶しありませんが、
ちらほら懐かしい名前があったので、覚えているものだな~と感動しています。

僕も修学旅行でいくつかのお寺に行ったのですが、
お寺の空気は独特でなんだか誰かに見られている(←いい意味で)感覚がしたのを覚えています。
by:shima | URL | #nQ5bPT7s【2009/04/14 19:12】 [ 編集] | page top↑
----
Shimaさん》

いらっしゃいませ~♪
コメント有り難うございます!

勉強嫌いな自分でも聞いたことある有名な人達が…。

確かに、お寺や神社は空気が独特かもです。

あぁ、宿坊に泊まってみたい。
by:葉 | URL | #-【2009/04/15 02:44】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2009/04/15 19:17】 [ 編集] | page top↑
----
毎度いらっしゃいませ~♪》

コメント有り難うございます!
南行ってきました。
旅の始終晴れ渡って景色は綺麗ですし、楽しかったですよ。
by:葉 | URL | #-【2009/04/17 00:16】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。