topmargin="0"bottommargin="0">
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
チョコチョコ~♪
100128_2037~01.jpg
…ふふふ


嗚呼、至福。


甘いもんっ、大好きだぁ~♪


今日、収録の際に


チョコを頂きまして…


有り難うございますっ!


チョコチョコ~♪


クッキーとナッツ入りです。


美味です。


ごちそうさまでした~!!




スポンサーサイト
【2010/01/28 21:06 】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
頂きました♪
20100126201935
Sound Drama


Fate/Zero vol.4


―煉獄の炎―


只今、発売中です。


ついに完結ですっ!



どうぞ宜しくお願い致します!!



これから聴くんだ~♪


(^w^)
【2010/01/26 20:19 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
二匹居た。
背景を・・・


ちまちま変えて、すみません。





なにやら、上に居る埴輪が


いつの間にか二匹になっていたらしく


確認して



一匹消そうとしたんですが



消し方がわからなかった。


だもんで。


テンプレートごと変えてみました。


【2010/01/24 14:38 】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
蒔絵。
擦って、貼るだけ


誰でも簡単にデコレーションが出来る♪


金蒔絵っ!


先日、恵梨ちゃんに


携帯に貼る蒔絵の柄を


選んで貰いました♪


季節は外れるけれど、渋くて可愛い紅葉柄。


で、早速貼ってみた………













己が


手先の不器用さに


泣きました。






……センスが欲しい。
【2010/01/10 11:52 】 | 未分類 | コメント(6) | page top↑
懐かしい。
20100110112616
20100110112613
「九重」


ちっちゃい頃


保育園のお隣さんにある神社で飲んだっけなぁ~と


懐かしくなって思わず買ってきちゃいました。


あられに柚木やぶどう風味の粉末がついていて


お湯を注ぐと粉末ジュースみたくなる。


甘くて素朴な味の飲み物です。
【2010/01/10 11:26 】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
七種粥で甦る薯蕷の話。
20100107091543
巡り巡って今年も七種粥の日。


邪気を払い、万病を除ぐ…


お正月のご馳走でお疲れ気味な胃腸を労って食すこの風習。


ふと、スーパーの片隅で七種粥パックを見ながら……


そういえば正月早々に、実家でこんな会話があったなぁ~と思い出す。


それは2日の朝の事でした。


父「今日はとろろの日だから、とろろ食べなさいな。」


兄「へぇ~、そうなんだ。」


葉「ふーん…知らなかった。」


兄「…で、親父。なんで今日がとろろ日なの?」


父「そりゃあ……とろろ食べるから、とろろの日って言うんでしょう。」


葉・兄「………。」


兄「……いや、親父?……そうではなく。どういう意味合いでとろろを食べるのかな…と?」


父「知らない。」


兄「は?……知らないって…」

父「いや、だって。……昔っからずっと2日はとろろの日って言われて食べてきたし。」


…で、早速検索。


葉「えーと……お正月で疲れた胃腸を休め、無病息災を願う。ってある……」


父・兄「あー……なるほど!」


葉「……ねぇ。」


父・兄「?」


葉「とろろの日………3日だ。」
【2010/01/07 09:15 】 | 未分類 | コメント(6) | page top↑
山寺。
20100102132000
20100102131958
20100102131956
20100102131953
20100102131951
閑さや

岩にしみ入る

蝉の声


(芭蕉さん)



福島県 会津若松を離れ


一路、仙台に向かい。


翌日。


山形県 立石寺。


通称、山寺へ行って参りました。


途中にあるせみ塚は、奥の細道で有名な松尾芭蕉さんが


今から約300年前(1689年)に、この地を訪れた際詠んだ翁の供養碑といわれてます。


開山は、貞観2年(860年)。


第56代清和天皇の勅願によって、慈覚大師円仁さんが開山したと伝えられているそうです。


天台の教学道場として開かれ「奇岩怪石」の霊窟としても知られているんだとか。


調べてみたら


ここは死者の魂が集まる山だったらしい。


杉の巨木に岩壁に掘られた<石塔婆っていうのかな?>。


あちらこちらに立てられた卒塔婆に囲まれ


始終圧倒されまくって来ました。


昔は人間の「邪念」を取払う修行の一環として、登ったみたいです。


……おいら。


じゃ、邪念だらけな気がする。


階段は1050段程。


登ってみれば、あっという間な感じですが


この時期ですし…


山頂付近は積雪がちらほら…


登山者もちらほら…


訪れている人は流石に少なめでした。



登った先にあった五大角。


山寺随一の展望台だそうで…


山寺界隈を見下ろす事が出来ました。


で、パシャっと一枚。


↑上からの景色はこんな感じです。


上手い具合に載せられてると良いんですが…。


そうそう


これまた途中にこんな場所がありまして…


修行の岩場とやら。


断崖にお堂を作って修行をしていたそうなんですが


どうも修行者が転落したことも有るとか無いとかで


今は修行者以外は立ち入り禁止となっておりました。


というか…


それ以前に、どうやってあんな場所に建てたんだ?


建てた人、凄いな。


…って、長くなっちゃいました。


済みません。


余談ですが


山形への移動中に、野生の猿を見かけました。


野生のははじめて見たもんで


思わず


「Σさ、猿が居た!」


と、声をあげたら。


「…え!…猿?…どこどこ。」


と、返答。


「…今通り過ぎたけど。さっき通った岩場に4匹座ってたんだよ!」


で、残念がっていたら…


「え~……本当に、居たの?」


と、疑いの眼差しを向けられました。


…自動車移動の為、写メは間に合わず。


でも……バッチリ見たのに。


信じて下さい、従姉妹殿。
【2010/01/02 13:20 】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
とっくの昔に明けてしまっている感は否めませんが・・・
謹賀新年


明けてしまったおめでたい!!


只今実家に帰省中でございます。


帰省直後に…


あれ?

ぜんぜん雪降ってないねぇ。


とか残念がっていたら…

一夜明けて、カーテン開けて外を見たら吹雪いてました。

一面真っ白。

初詣、めちゃくちゃ寒かったな。

とまぁ、そんな話はひとまず置いといて。

こんな失敗談だらけのマイペースなブログを

覗きに来て下さっている皆様。


本当に有難うございます。


いつもいつも不定期な更新ではありますが


今年も地道に日々のちょっとしたハプニングや


出来事などなど


アップしていこうと思っております。



本年も


どうぞ宜しくお願い致します♪



【2010/01/01 23:57 】 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。